山さんのおつかい暮らし 元アナウンサーでボディーワーカー山村美樹の徒然日記

余裕のある人

砺波市の婚活イベントで、コミュニケーションの講座をさせてもらいます。

砺波パルぴテーションカレッジでぜひ検索を~。13日まで申し込み可能だそうです。
少人数の講座なので、みなさんと和気あいあいとお喋りしたいと思います。

17日(土)は男性だけの特別講座です。

素敵な男性に会いました。

立体パーキングで、タイミング悪く、30代ぐらいの男性と出庫が重なってしまいました。

男性は私に気づかず、出庫ボタンを押そうとしていました。恥ずかしがり屋の私(笑)
ちょっと後ろで待っていました。

殺気を感じたのか?その男性は「あ、すみません。どうぞ、お先に。僕急いでませんから~」と。

「いやいや、どうぞ」と言ってみました。さ、どうするかな?

一瞬こっちを見て、私が買い物かごを持っている。小さい子のリュックを持っているのを確認。

男性はニコニコ顔で「僕は全然急いでないので~どうぞ」と。

本当に急いでなかったのかもしれない。でも雨が降っている。

車が出てくる1分半ほどの時間。「立体って待ち時間があって不便ですよね~」と喋りかけたら・・・

「まあ、時間に余裕がないときは早く出ればいいですしね~。冬も夏も車にとってはいいですからね~」とニコニコ。

思いやり、余裕を感じる!

そういう男性は魅力的ですよね~

女性でも。

例えば、女子トイレの行列。子供連れのママに「お先、どうぞ」と言ってあげられるやさしさ。

もちろん、我慢できない、時間がない!というときは仕方ない。

でも我慢できる、時間もある。そんな時、その一言を言える人は、素敵だし、見ていてうれしくなる。

あ~、平和だなって。

人に思いやりの気持ちが持てる。平和じゃなかったらそんな余裕も、気持ちにもならないだろうな。

そんな毎日にありがとう!

子供の涙

幼稚園、行くと楽しいけど・・・

朝の車の中は元気がない。

一言も言葉を発せず。

幼稚園に着くと、寂しそうな顔をしながら「いってらっしゃい」←(笑)と言って、振り返らずに先生と一緒に部屋に入る。

迎えに行くと、ニヤッとしたはにかんで駆け寄ってきて「今日は〇〇したよ」と報告してくる。

あ~楽しかったんだなと安心する。

7年前、長男の時もこうだったかな?

長男の時は、母としてすべてが「初」で親も、子供も余裕がなく、いや親に余裕がなかったのかもしれない。

そんな親を見て、長男は、もしかしたら泣きたくても泣けなかったのかもしれない。

次男は、長男と違って私が想像していた子供らしい子供だ。良くも悪くも。

これ、要らない~(泣)行きたくなーい(泣)
感情が素直に、笑顔と涙として表れる。

「あのさ~、あのさ~、今日さ~」(笑)

長男の時は時々泣く事があっても、その涙を私は見ないふりをした。

男だ!泣くな!泣いても何も解決しない!と。

でも、今は、次男の涙をみると、胸がぎゅーと締め付けられる。

こんな時は、どうしたらいいかな?と考える余裕が出来た。
「嫌ならやめようか?」と声をかけたくなる。でも、それじゃ~ダメだ。

胸が苦しくなる。苦しくなるという余裕が出来たんだなとも思うが、、、

長男が時々、そんな私を見て「お母さんは弟には甘いな~」と言う。

長女の私は、長男の気持ちは分かる。

その言葉には、俺にも優しくしてよ。俺の気持ちも分かってよって気持ちがいっぱいこめられている。

今度、長男と二人でお出かけしよ。

そして、気持ちを聞いてみよ~。

小学4年生、9歳。

きっと、こんな事が出来るのも、してくれるのも、あと数年だな。





継続出来そうです!

超アナログ人間です。

あっ、知ってますね(笑)

このFC2ブログ、メールアドレス・プロバイダが変わる事で継続できなくなるのでは?と心配していましたが、
引っ越しして1ヶ月。今、こうやって更新出来ている。どうやら継続できそうです。

えっ?何言ってるの?プロバイダが変わったからとブログ使えなくなるとかないでしょ!?って声が聞こえてきそうですが・・・
自慢じゃないが、苦手なもんでね~。

テレビが変わりリモコンが変わると「?」になる。

でも子供は、使いこなしている。

なぜだ!!!

3歳児に「お母さん、これ使えるんけ?」と聞かれる始末。

この先、こういう事がさらに増えてくるのね、、、母はあなたたちを頼りにしています(笑)

さて、引っ越しして1ヶ月。「落ち着きました?」と聞かれますが、今日からまた生活パターンが変わります。
「美樹ちゃんの中に落ち着くって言葉はないね」とよく言われたものです、、、
慣れるまで、子供も私も踏ん張るぞ!そのあとは楽しく!楽しく!です。

私の落ち着く、ゆったり時間はお客さんとのお喋りの時間と施術している時間。
大好きな大切な時間です。

サロンのHPは現在、手直し中です。
しばらくお待ちください。

お問い合わせはjalan@r5.ucom.ne.jpまでよろしくお願いします。

山村美樹







誰か撮ってくれませんか!?

まだこのブログ更新できる!

プロバイダを解約したので、今までのホームページは見られなくなっています。

今、ちょっと手直しして、移行をしています。

あっ、私は移行とか難しい事はできないので、お願いしております。

そして、名刺を作るのを忘れていました!

引っ越しは終わったけど、やる事山ほどある~!

プロフィール写真も、撮りなおさないといけないしね~。

誰か、41歳になる私を素敵に撮ってくれる方いませんか~!!!



子供の適応力と私の非適応力

4月中旬から新しい場所で、新しい生活が始まりました。

長男は4年生に。引っ越しの日に3歳になったチビは幼稚園に。

長男を送り出してから次男を幼稚園に送るまでの20分がもう大変。

ちょっと気に障る事があると、泣きわめいて手が付けられない。

時間がない。

気分を損ねないように、準備するのがま~あ疲れる。

幼稚園に送って家に戻ってくると、母ぐったり。

2時には迎え、、、となると、ゆっくりする暇もなく家事をして、仕事の準備。

そう、今週からサロンを再開しました。

お客さんに「早く来たかった~」「あ~元気でた~」と言って頂き、その言葉で疲れは吹き飛びます。

でも新生活でまだ身体がなれてないのか、子供より早く眠くなり、、、

寝かしつける役なのに、母、先に撃沈。

次男は、毎日、新しい事を覚えてきて、幼稚園にもすっかり慣れて楽しんでいるよう。

長男に「もうおばさんやね。物忘れは激しいし、体力ないし・・・」

と言われ、体力をつける為に寝かしつけてから歩こう!と思っていたのに、すっかり寝てしまい身体がベッドから離れない。

早く、新しい生活に身体が慣れないと!!

さ、寝よ!