山さんのおつかい暮らし 元アナウンサーでボディーワーカー山村美樹の徒然日記

こんな暮らしがしたい!

「自分が何を大切にしているのか?」

↑これを考える事、自分自身を知る事の大切さ

砺波市の婚活事業に講師として呼んで頂き、話したことです。

婚活に限らず、私は全てにおいて大切だと思っている事。

よく悩みがない。考えない人と言われる事がある(笑)あっているけど、全然違うんだな~。

私は考えのが大好き。というか、気がついたら考え事をしていて、なかなか「無」になれない。それが悩みでもある。

小さいときから暇さえあれば、考え事をしている(笑)
どうもそんな風には見えないようで、色々はなしをして私を知った人は必ず驚く。

考えるのと同じぐらい計画を立てるのも好きなので、小さいときからどんな人生を送りたいかを描いては捨て、描いては捨て~をしてきました。だからか、40を過ぎて「いい歳のとり方してるね~」と言われるととても嬉しい。

隣の芝生は青い!ではないけれど、人を見てうらやましいと思う事はあるし、なんだかモヤモヤした気分になる事もあるけど、

そんな時も「自分は何を大切にしているか」を思い出すと、落ち着く(笑)

お客さんや、婚活イベントでこの話をする中で、自分も自分の原点を思い出した。

仕事はしたい。
子供が帰る時間には家にいたい。
食卓には栄養を考えたおかずを沢山並べて家族にいっぱい食べてほしい。
庭から摘み取ったハーブを使い、おやつは時々は手作り。

これを言うと「美樹、うそやろ?」「美樹、ご飯作るん?」とかよく言われるけど(笑)

小さいときからそう思っていて、この想いを大切にしていました。

仕事は大好き。だから一生独身でキャリアウーマンと、正反対を願う自分もいて、でも考えて落ち着くのは↑の自分。
だから、結婚して子供が出来たら、働き方を変えようと思っていました。

最近、「食事」の本や健康食の情報を得ようとしている自分がいて、気がついたら家族の為にも自分の為にも美味しくて体にいいものを作りたいと思っている私が。なんやかんや、やっぱりこの部分を大切にしているんだなと思った。

ていねいに時間をかけて作る!が一番いいんでしょうけど、そこは私にはなかなか難しい。性格的にね~。雑だし。
だから「手軽」「簡単」が一番。で身体にいい食事。

料理教室行こうかな~

やりたい事がまた色々でてきた~。楽しい♪

友達であり仲間。

辞書によると・・・
『友達』  お互いに心を許し合って、対等にかかわっている人
『仲間』  一緒に何かをするもの同士

似ているようで違う。

中学の同級生。
高校、大学は別々。就職しても会う事はほとんどなかったのに、3年前にまた急激に近い存在になった。
学生の頃とは話す内容も変わって、だからこそ、今の自分にぴったり、そしてしっくり。

昔より、お互いに心を許し合って、対等に関われ、日々、違う事をしているけど、目的が一緒で、どうなりたいかも似ている。

友達であり仲間。

友達だったのが、さらに仲間が追加された。

こういう所がいい。悪い!直した方がいい。

素直に聞けるのよね。

私、素直じゃないからさ(笑) 私を素直にさせてくれる、気がついたら素直になっている!という、彼女たちの存在は大きい!

無理せず、楽しく、山村らしく!美樹らしく!

その言葉に、最近、私はとても勇気づけられています。

40代は楽しいよ!とお客さんが教えてくれた。

40代を楽しみ、挑戦し、さらに素敵な50代を迎えられるように・・・・

あ~夕飯作らなくていい!だけで、10年先の事まで考えられるのね~(笑)

グハハ~!!!!



余裕のある人

砺波市の婚活イベントで、コミュニケーションの講座をさせてもらいます。

砺波パルぴテーションカレッジでぜひ検索を~。13日まで申し込み可能だそうです。
少人数の講座なので、みなさんと和気あいあいとお喋りしたいと思います。

17日(土)は男性だけの特別講座です。

素敵な男性に会いました。

立体パーキングで、タイミング悪く、30代ぐらいの男性と出庫が重なってしまいました。

男性は私に気づかず、出庫ボタンを押そうとしていました。恥ずかしがり屋の私(笑)
ちょっと後ろで待っていました。

殺気を感じたのか?その男性は「あ、すみません。どうぞ、お先に。僕急いでませんから~」と。

「いやいや、どうぞ」と言ってみました。さ、どうするかな?

一瞬こっちを見て、私が買い物かごを持っている。小さい子のリュックを持っているのを確認。

男性はニコニコ顔で「僕は全然急いでないので~どうぞ」と。

本当に急いでなかったのかもしれない。でも雨が降っている。

車が出てくる1分半ほどの時間。「立体って待ち時間があって不便ですよね~」と喋りかけたら・・・

「まあ、時間に余裕がないときは早く出ればいいですしね~。冬も夏も車にとってはいいですからね~」とニコニコ。

思いやり、余裕を感じる!

そういう男性は魅力的ですよね~

女性でも。

例えば、女子トイレの行列。子供連れのママに「お先、どうぞ」と言ってあげられるやさしさ。

もちろん、我慢できない、時間がない!というときは仕方ない。

でも我慢できる、時間もある。そんな時、その一言を言える人は、素敵だし、見ていてうれしくなる。

あ~、平和だなって。

人に思いやりの気持ちが持てる。平和じゃなかったらそんな余裕も、気持ちにもならないだろうな。

そんな毎日にありがとう!

子供の涙

幼稚園、行くと楽しいけど・・・

朝の車の中は元気がない。

一言も言葉を発せず。

幼稚園に着くと、寂しそうな顔をしながら「いってらっしゃい」←(笑)と言って、振り返らずに先生と一緒に部屋に入る。

迎えに行くと、ニヤッとしたはにかんで駆け寄ってきて「今日は〇〇したよ」と報告してくる。

あ~楽しかったんだなと安心する。

7年前、長男の時もこうだったかな?

長男の時は、母としてすべてが「初」で親も、子供も余裕がなく、いや親に余裕がなかったのかもしれない。

そんな親を見て、長男は、もしかしたら泣きたくても泣けなかったのかもしれない。

次男は、長男と違って私が想像していた子供らしい子供だ。良くも悪くも。

これ、要らない~(泣)行きたくなーい(泣)
感情が素直に、笑顔と涙として表れる。

「あのさ~、あのさ~、今日さ~」(笑)

長男の時は時々泣く事があっても、その涙を私は見ないふりをした。

男だ!泣くな!泣いても何も解決しない!と。

でも、今は、次男の涙をみると、胸がぎゅーと締め付けられる。

こんな時は、どうしたらいいかな?と考える余裕が出来た。
「嫌ならやめようか?」と声をかけたくなる。でも、それじゃ~ダメだ。

胸が苦しくなる。苦しくなるという余裕が出来たんだなとも思うが、、、

長男が時々、そんな私を見て「お母さんは弟には甘いな~」と言う。

長女の私は、長男の気持ちは分かる。

その言葉には、俺にも優しくしてよ。俺の気持ちも分かってよって気持ちがいっぱいこめられている。

今度、長男と二人でお出かけしよ。

そして、気持ちを聞いてみよ~。

小学4年生、9歳。

きっと、こんな事が出来るのも、してくれるのも、あと数年だな。





継続出来そうです!

超アナログ人間です。

あっ、知ってますね(笑)

このFC2ブログ、メールアドレス・プロバイダが変わる事で継続できなくなるのでは?と心配していましたが、
引っ越しして1ヶ月。今、こうやって更新出来ている。どうやら継続できそうです。

えっ?何言ってるの?プロバイダが変わったからとブログ使えなくなるとかないでしょ!?って声が聞こえてきそうですが・・・
自慢じゃないが、苦手なもんでね~。

テレビが変わりリモコンが変わると「?」になる。

でも子供は、使いこなしている。

なぜだ!!!

3歳児に「お母さん、これ使えるんけ?」と聞かれる始末。

この先、こういう事がさらに増えてくるのね、、、母はあなたたちを頼りにしています(笑)

さて、引っ越しして1ヶ月。「落ち着きました?」と聞かれますが、今日からまた生活パターンが変わります。
「美樹ちゃんの中に落ち着くって言葉はないね」とよく言われたものです、、、
慣れるまで、子供も私も踏ん張るぞ!そのあとは楽しく!楽しく!です。

私の落ち着く、ゆったり時間はお客さんとのお喋りの時間と施術している時間。
大好きな大切な時間です。

サロンのHPは現在、手直し中です。
しばらくお待ちください。

お問い合わせはjalan@r5.ucom.ne.jpまでよろしくお願いします。

山村美樹