山さんのおつかい暮らし 元アナウンサーでボディーワーカー山村美樹の徒然日記

叱ってもらう事

人生の先輩は、いつもありがたい事を言ってくれる。

会社に入った頃、同性には特に厳しいと言われていた方が隣の席だった。

噂ではなく、本当に厳しく、言い方もきつく、でも、正しい事をおっしゃる方だった。

大学を卒業してすぐの私は、やったるぞ!という気持ちに反して、全然仕事ができない事に落ちこむ日々。

その方は、一切優しい言葉をかけてくれず、いつも「あんた何様?できると思ってるあなたがおかしいわ」と。

強がりな私は、会社では絶対泣かないと決めていて、でも一人になる帰りの車の中でよく泣いていました。

ずっーと厳しい方でしたが、私は、その方を嫌いになれませんでした。
叱られるのは好きじゃないけれど、その先輩が叱ってくれる
その内容になぜかいつも「そうだな。。。」と素直に思えた。素直じゃない私は、ついつい「でも、、、、」となるのだけど、その方には、なぜか、でも、、、が出なかった。

その先輩はもういらっしゃいませんが、何かあると、彼女が私に教えてくれたこと伝えてくれた事を思い出します。

社会人になった時、31歳で結婚したとき、そして、結婚から10年、色んな変化があった今年。

人生の大きなタイミングで、私は、年配の女性に大事な事を教えてもらいます。叱られます。

たまたま席が隣だった先輩、海外の空港で出会った見ず知らずのおばあちゃん、そして、60代のおばちゃん。

何かしでかしたから叱られた!のではない。なのにそればそれはこっぴどく叱られ、何かを私に伝えようとしてくれていた。

生意気で、なかなかいう事を聞かない!という事を人生の先輩は見抜き、だからこそ、めちゃくちゃ叱ってくれたんだと思う。

自分の為に、叱ってくれる。

親になって、叱る事がどれだけ体力がいる事か分かる。だから尚更ありがたい。

人生の、大事なタイミングで、叱りつけてくれる人生の先輩がいる事に感謝です。











もう美味しくないのね~

長男、次男と私の3人で川の字で寝ている。

3人一緒の場所で寝ているのに、私だけ蚊に刺されない!

昔は虫に好かれて困っていたのに、最近じゃ~、蚊も寄ってこない(笑)

次男は「なんで?」ってぐらい刺され、次に長男。私はゼロ~。

3人ともO型。

蚊も、おいしいものが分るのね、、、、

今年はキャンプに行っても刺されなかった私。隣で寝ていた次男は6か所刺されてた~。

今日から幼稚園も、給食スタート。ようやく平常運転です。

急に涼しくなってきました。

夏の疲れがどっと出てくる頃です。

身体の軸をしっかり整えて、食欲の秋、運動の秋、行楽の秋を満喫しましょ!

ボディーワークjalan-jalan

お問い合わせは jalan@r5.ucom.ne.jp

年に一度

夏休みまっただ中。

長男はサッカーがあり、次男は幼稚園、私は仕事と最近始めたゴルフ、椅子作り。

予定がいっぱいで、朝から晩までゆったりできる日は2日。

昨日は、東京から帰省中の友達、今日は、北海道から帰省中の友達家族と楽しみました。

年に一度。

気を使わない関係。

いいね!

来週は、保育園時代の友達と。

夏休みは、普段よりは時間に追われない。だから集まりの機会を作れる、大切だね。

長男は4年生。だんだんと昔の友達と会ったりするのが恥ずかしくなったり、行きたくないっていうんだろうな。

みんなで、集まって無邪気に遊べるのは、きっとあと数年だね。

さ、時間があるときに、やらなきゃいけない事をしよ。

明日、遊ぶために^^



こんな暮らしがしたい!

「自分が何を大切にしているのか?」

↑これを考える事、自分自身を知る事の大切さ

砺波市の婚活事業に講師として呼んで頂き、話したことです。

婚活に限らず、私は全てにおいて大切だと思っている事。

よく悩みがない。考えない人と言われる事がある(笑)あっているけど、全然違うんだな~。

私は考えのが大好き。というか、気がついたら考え事をしていて、なかなか「無」になれない。それが悩みでもある。

小さいときから暇さえあれば、考え事をしている(笑)
どうもそんな風には見えないようで、色々はなしをして私を知った人は必ず驚く。

考えるのと同じぐらい計画を立てるのも好きなので、小さいときからどんな人生を送りたいかを描いては捨て、描いては捨て~をしてきました。だからか、40を過ぎて「いい歳のとり方してるね~」と言われるととても嬉しい。

隣の芝生は青い!ではないけれど、人を見てうらやましいと思う事はあるし、なんだかモヤモヤした気分になる事もあるけど、

そんな時も「自分は何を大切にしているか」を思い出すと、落ち着く(笑)

お客さんや、婚活イベントでこの話をする中で、自分も自分の原点を思い出した。

仕事はしたい。
子供が帰る時間には家にいたい。
食卓には栄養を考えたおかずを沢山並べて家族にいっぱい食べてほしい。
庭から摘み取ったハーブを使い、おやつは時々は手作り。

これを言うと「美樹、うそやろ?」「美樹、ご飯作るん?」とかよく言われるけど(笑)

小さいときからそう思っていて、この想いを大切にしていました。

仕事は大好き。だから一生独身でキャリアウーマンと、正反対を願う自分もいて、でも考えて落ち着くのは↑の自分。
だから、結婚して子供が出来たら、働き方を変えようと思っていました。

最近、「食事」の本や健康食の情報を得ようとしている自分がいて、気がついたら家族の為にも自分の為にも美味しくて体にいいものを作りたいと思っている私が。なんやかんや、やっぱりこの部分を大切にしているんだなと思った。

ていねいに時間をかけて作る!が一番いいんでしょうけど、そこは私にはなかなか難しい。性格的にね~。雑だし。
だから「手軽」「簡単」が一番。で身体にいい食事。

料理教室行こうかな~

やりたい事がまた色々でてきた~。楽しい♪

友達であり仲間。

辞書によると・・・
『友達』  お互いに心を許し合って、対等にかかわっている人
『仲間』  一緒に何かをするもの同士

似ているようで違う。

中学の同級生。
高校、大学は別々。就職しても会う事はほとんどなかったのに、3年前にまた急激に近い存在になった。
学生の頃とは話す内容も変わって、だからこそ、今の自分にぴったり、そしてしっくり。

昔より、お互いに心を許し合って、対等に関われ、日々、違う事をしているけど、目的が一緒で、どうなりたいかも似ている。

友達であり仲間。

友達だったのが、さらに仲間が追加された。

こういう所がいい。悪い!直した方がいい。

素直に聞けるのよね。

私、素直じゃないからさ(笑) 私を素直にさせてくれる、気がついたら素直になっている!という、彼女たちの存在は大きい!

無理せず、楽しく、山村らしく!美樹らしく!

その言葉に、最近、私はとても勇気づけられています。

40代は楽しいよ!とお客さんが教えてくれた。

40代を楽しみ、挑戦し、さらに素敵な50代を迎えられるように・・・・

あ~夕飯作らなくていい!だけで、10年先の事まで考えられるのね~(笑)

グハハ~!!!!