山さんのおつかい暮らし 元アナウンサーでボディーワーカー山村美樹の徒然日記

子供孝行

先日お越しいただいたお客さん。

初めてましてのお客さん。

母より少しだけ若いその方は男の子二人を持つお母さん。男の子と言ってももう成人されてますけどね。

その方がおっしゃってました。

「子供孝行には、母の私がいつも笑顔でいる事だって思うんです。息子達に呆れられるぐらい何かに没頭したり、楽しい!と思う事をして、私が毎日イキイキ楽しく過ごしているのを見せてやる事が子供孝行かな?って最近思うんです」と。

その話を聞いてとても嬉しい気持ちになりました。

その通りです。

親のはいつもニコニコ、やりたいことをやって残りの人生を楽しく生きてほしい。
それが、子供の願いです。

お金なんて残さなくていいんです。借金は残して欲しくないけど。。。
莫大な遺産ならともかく、親が一生懸命働いて稼いで、自分たちを育てて、そして残ったわずかなお金は、残そうとせず、自分たちの為に使って、人生悔いなく生きてほしい。

いつも、自分の親にもいうんですけどね~

実家にたまに帰ると、朝から晩まで家事で忙しく動き回っている母がいて。
休んで、楽しい事しられ!って毎回言ってます。

子供孝行、
親孝行、

子供も親も、毎日を楽しくハッピーに過ごしている!これが孝行ですね。


今日も熟睡~

今日のママさん。

「本当におんぷでマッサージしてもらえるんですか??」って。

先日のブログ見ましたと。

10キロまでのお子さんなら、トリートメントに支障もないですし大丈夫です!

あんまり時間もなかったので本日は、服の上からのトリートメント。

子育てをしていると色々悩みや、イライラしちゃう事あります。

そんな悩みを話して、短い時間でも身体をほぐされるとすっきりします。

今日のお子ちゃまも、私の背中であっという間に寝ていきました。
あまりにも静かだったので、心配になるぐらい爆睡。

ママも、お子ちゃまもすっきりして帰って行かれました。

またお待ちしています♪

初体験。そして初告白。

昨日、初めてやってみました。

結果、二人ともポカーンと口が開いて、お~とっと、ヨダレが。

やってよかった^^

授乳中のママは背中、首がガチガチ。

いつも同じ姿勢での授乳。

赤ちゃんを長時間抱っこしていると腰も痛くなる。

日中はずっと子供のお世話をしているママ。
自分をかまってあげないママ。
たまには、自分の身体をかまってあげて。

お母さんの大変さがよく分かるから、月1回ぐらいはトリートメントを受けてすっきりしてほしいって思います。
マッサージ大好きな私が色々試してその中で一番気持ちの良かったスウェディッシュトリートメント。筋肉をしっかり捉えて奥から解すから、痛みはないけど、すっきり感が抜群です。

背中が丸くなって、ガチガチのママにはもってこいです。

昨日も、助けて~ってママ。一緒に8か月のベビちゃん。
ママの抱っこから降ろされるとギャン泣きです。

授乳して、泣き止ませる為に、ママも私もあの手この手を使うも、完敗。

そこで、私がおんぶしてトリートメントする事を思いつきました。
7キロだし、全然重くない。

おんぶしてもしばらく背中で暴れていたけど、そのうち寝息を立てて寝ていきました。

赤ちゃんが泣いている中、トリートメントをしても私は気にならないんだけど、ママは気になる。

私はというと、ガチガチ背中のママをすっきりさせてあげたい。
でも、ベビちゃんにも気持ちよくママを待っていてほしい。

そこで、『おんぶでトリートメント♪』

ばっちりでした。

ママの背中もすっきりして、ベビちゃんはと言うと、ママがびっくりするぐらいの熟睡ぶり。
普段は昼寝を全然しないそうで、あまりの爆睡に驚いていました。

ママとベビちゃん、どちらも気持ちよくさせられてよかった。

今度からトリートメントする時はこの方法だね!って。

10キロ以内のベビちゃんなら背負ってトリートメントできるな^^って思いました。

赤ちゃんのお世話で背中ガチガチのママ。
ぜひ、ほぐしにお越し下さい!

実は、実は、私、山村美樹。
KNBのアナウンサーを辞めた後に、1年間東京でスウェディッシュの勉強をして、サロンを開きました。
育児中のママにもっとトリートメントに来てもらいたいという想いもあって、保育士の資格も取得したんです。

そうなんです。
私、保育士資格を持ったボディーワーカーで、フリーアナウンサーです。



肌荒れ解消

肌荒れが酷い。

吹き出物が治らない。

どうにかして~というお客さん。

若いときは、そのうち治る!ってそんなに気にもしていなかったけど、アラフォー世代は・・・

このまま治らず、残るのではないか?

無理やり化粧で隠してて、そのせいかその部分だけカサカサ(涙)

若いころのように、肌はいう事を聞いてくれません。

分ります。

私も数年前、何をしても鼻の横の吹き出物が消えず、目の下の三角地帯がカサカサになって痒みがおさまらず。

たまらずエステに行って色々化粧品をそろえてケアしたけど、なかなか治らずって事がありました。

私なりに色々試してたどり着いたのが、生活も、ケアもシンプルにしてみた!でした。

それまでは、何種類も美容液やらクリームやら塗っていたけど、クレンジング→化粧水→美容液→クリームのシンプルなものに。

ここ数か月は、クレンジング→プラセンタ原液→化粧水→クリームって感じです。
若いころより、お手入れも、化粧も、シンプルにそして薄くなりました。


さてさて、吹き出物の種類には「毛穴の中に皮脂が溜まる白ニキビと黒ニキビ」
「毛穴とその周りに炎症が起こる赤ニキビ」
「炎症が強くなり毛穴の中に膿を持つ黄色ニキビ」があります。
どれも「毛穴のつまり」が原因で皮脂がスムーズに出なくなるから。
→正しい洗顔で肌を清潔に保つことが大事です。

かといって、アラフォー世代は皮脂を取りすぎるオイルクレンジングはダメ~。
ジェルかミルククレンジングで。

お客さんで多いのは、あごに出来る吹き出物。
もともと口のまわりやあごは多く汗をかく場所ではないので、普段の洗顔をきちんとしていれば毛穴はつまらない部位のはずなんです。それにも関らず吹き出物ができてしまうのは「ストレス」が関係していると言われています。

強いストレスを感じると体内のホルモンバランスが崩れ、アンドロゲンというホルモンが分泌。
皮脂の分泌量が多くなります。
普段以上に皮脂が出ると、毛穴が小さいあご周辺では毛穴が詰まって吹き出物がでやすくなってしまうのですよ~。
若い頃のニキビは、乾燥させて膿をとり治すことができました。
大人になってからの吹き出物に同じように薬を使うと、皮膚の水分を奪ってしまい逆に肌荒れの原因となります。
吹き出物は、保湿しながら基礎化粧品で対策するのがいいと思っています。
時間はかかりますが、、、あまりにもひどい時は皮膚科に(笑)

ニキビにはビタミンC配合の美容液を。私の歳でも軽い吹き出物なら3日ほどで小さくなって治ります。
なんでも、軽いうちにですね。

後は、必ず湯船につかっています。子供がいてゆっくりできないですが、必ず浸かっています。
これまではヒマラヤ岩塩を入れていましたが、最近は海洋深層水を混ぜています。
身体もあったるしね^^
たまにゆっくり出来るときはバラから抽出したオイルを。

バラの香りにはストレスによる心と身体の緊張をやわらげる効果があるので、ストレス緩和。
皮膚のバリア機能の低下を防ぐので健やかな状態のお肌を保つ効果があると言われています。

3食キチンと食べて、お風呂に浸かって1日の疲れとストレスを取り、自分の肌の力を信じてシンプルケアで♪

これから春に向けて、身体の毒素が外に出てきて、肌荒れで悩む方が多くなると思います。
酷くなる前に、簡単に出来ることを毎日コツコツとですね^^

人生を楽しんでいる♪

今日は、新しいお客さん。大門からお越しくださいました。

うちのサロンは住宅地にあって、しかも看板も表札の上にちょっとあるだけでとってもわかりにくい。

しかも天気も悪い中、ありがたいです。

電話で69歳なの。もうすぐ70なのよ~。アハハっておっしゃってて。

その声を聞いた時から、パワフルで元気いっぱいの方だな~って思っていたけど、今日お会いして「あ~私もこんな風に年を重ねたいな~」って思いました。

お喋りしていて、富山の人じゃないな!って思ったらその通りでした。

人生楽しまにゃ損でしょ!?
お金に余裕があるわけじゃないけど、墓にはお金は持っていけないから、動けるうちは色んな所に出かけて刺激を受けたい!っておっしゃる方はほとんどが県外の方です。

自分の母には「お金なんて全く残さなくていいから、残りの人生、やりたいことをやって楽しんで、いい人生だったな~ってあの世に・・・」と会うたびに言っています。
これまでいっぱい働いてきたんだし、もう節約とかあんまり考えず、美味しものを食べて、いろんな所に行って、若いころは贅沢だな~って思っていた事にも挑戦して充実の老後を送ってほしい。

でも母はなかなか動かず。。。。

あと10年もしたら、行きたいと思っても身体が動かなくなってしまうのに。。。。

今日来て下さった方には、70になっても80になっても今まで同様、いろんな所に出かけ好奇心旺盛でいて頂きたいなって思います。

またお会い出来ることを楽しみにしています。