山さんのおつかい暮らし 元アナウンサーでボディーワーカー山村美樹の徒然日記

片付けても片付けても・・・生き方の見直し

ご無沙汰しています。

またもや、更新されていないと御叱りを受け。

本日、少し時間に余裕があるので私の得意技、誤字脱字あり、文章のまとまりはないがとにかくパパッと書く、書けるブログの更新をします。

以前、断捨離をする!と書きましたが、1時間まとめて時間が取れるときに、ちょこちょこやっています。

捨てても、リサイクルショップに売っても、片付いた感が全くない。

片付けをしながら、自分の性格、これまでの生き方、生活の仕方を反省。

ちょっと悲しくなりながらの片付けです。

どんだけ、服にお金を使っていたんだろう。

お金を使っても、それが好きなもの、ならいい。

でも、出てくるのは、そうじゃないものが圧倒的に多い。

アナウンサー時代の衣装。その当時、中継の時は服は全て自前。

自分が着たい、好きな服ではなく、テレビ映りがよいものが、選ぶ基準だった。

仕事を辞めてからもいつか着るかもしれないと思い、捨てずにいた。
綺麗に畳んであるのならまだしも、ぐちゃぐちゃにクローゼットに押し入れてあった。

たとえ、好きなものじゃなくても、ものを大事にしていなかった事。

片付けをしながら、これからは好きなものだけを買い、そして大事に綺麗にしまって長く使おう!と思いました。

こんまりさんが「ありがとう」と言って潔くさよならしよう!って言っていたけど、自然とそんな気持ちになりました。

40歳を目前に、人生の折り返し地点にきた今、断捨離をしているからかなおさら、そう思う。

必要なものを必要な量だけを手元に置き、気持ちよく生活したい!と思いました。

沢山のありあまるものを見ていると、自分の性格そのまんまだなと。



トリートメントもそうですが、一度リセットすること。

リセットして一回すっきりすると、思考も進み方もクリアになります。

そして、定期的というのが大切です。

トリートメントも、片付けも。
生活していると、どうしてもゴミが溜まります。

家も、身体にも。

それを定期的にリセットする。チェックする。

そしてまた気持ちよく生活する。

とても大切な事だということを片付けをしながら改めて強く思いました。

片付けをしながら、思い出に浸り、人生を見直す。

素晴らしい事ね。