山さんのおつかい暮らし 元アナウンサーでボディーワーカー山村美樹の徒然日記

話にならん話

日曜日、母の車を父が運転して金沢に行ってきました。

金沢は狭い道が多いから母の車で行くわ~と言った父。

先に車に乗り込み(ここ大事。先に乗って時間があったにも関わらず・・・)出発進行~!!

ちょっと進んだところで「座席を少し倒したい、どうやるが?」と。

母「私、座席倒したことないから分からんけど、下にレバーあるやろ?」

父「レバーさわっとるけど、動かん!」(イラ度★)

母「私、分からんし動かしたいなら一回降りて調整しられよ~」

父「(無言で)背当て部分を力ずくでバンバン!!レバー触っても動かん!」(イラ度★★)

母「そんなん言われても分からんわ~」

父「こんなくさった車あるか(怒)こんな車、、、、どんな車よ!!」(イラ度★★★マックス)

母「そんな言うなら、自分の車にすれば良かったんじゃないが??」

だんだんイライラして怒る父。その父にイライラしてくる母。

その会話を後部座席からニヤニヤしながら聞いていた娘の私。

私「レバー二つあるはずやけど~。お父さん触ってるの座面が上下するレバーじゃない?」

父「お父さんの車にはレバーは一つしかない!!!そんな二つもレバーがついとる車って何よ!!」

皆がその会話にイラついて⇒でも会話がアホらしくて、何だか笑えて来た。

可笑しくて、可笑しくて。イラついてた父も笑いながら怒って。。。。



私「てか、バンバンやると危ないから車止められよ~!」

・・・・ようやく停車。レバーをチェック。

・・・・・そうです、触ったレバー違っておりました。

そして何事もなかったかの様に車に乗り込み、リスタート。

しばらくすると・・・・

父「さっき触っとったレバー、ガソリン口のレバーじゃないが?」(また怒り口調)

母「気になるなら、また降りて確認しられよ。」

父「なんいいっちゃ。」

母「ならそんな事言わんでもいいやろ。」  おいおい、まだ続くのかい??


なんか、あきれる会話というか何というか。

母は「いっつもこんなんやぜ~。」と。

私がこのどうでもいい話ブログに書くよ!と言うと

「話にならん話」というタイトルで書いてか~。と(笑)

我が両親よ・・・・

こうやって文字にしてみると本当に「話にならん話」で笑えます。

母よ。そんなに頻繁にこんな事があってイライラするなら、ブログに書いてスッキリしたら?

この話を旦那にしたら「さすが美樹の両親やわ~(笑)」と。

そうです。私もいっつもつまらない事で旦那と言い合いをして(まあ、私が一人で怒っている場合が多い)それを聞いている3歳の息子に「言い合いはやめなさい!」と言われる始末。

実家も我が家も「話にならない言い合い」に何だか情けなくなって最後は笑っています。

これから寒くなるし、急激に怒ると血圧が上がって危ないので、みなさん、喧嘩をする際には気をつけましょ^^

週の頭から、どうでもいい内容。。。最後まで読んで下さった方ありがとうございます!









コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック