山さんのおつかい暮らし 元アナウンサーでボディーワーカー山村美樹の徒然日記

音楽と子共

動物たちが活躍する本格的なクラシックコンサート「音楽の絵本」を息子と二人で鑑賞してきました。

息子は初めてのコンサート。私もクラシックコンサートと言われるものにはほとんど行ったことがない~!

動物が演奏するなら、クラシック音楽を抵抗なく子供も楽しめそう~♪となんとなくチケットを買ったのだけど。

良かった~!

「音楽の絵本」っていうだけあって、子供が絵本の世界に入り込むように、音楽の世界に自然に入り込めるような演出をしてあって、子供音楽ではない、本格的なクラシックやジャズなのに・・・・

4歳にならない息子も笑いながら、まさに音を楽しんでいた。

曲目を見たとき、これじゃ~小さい子は飽きるな~・・・

演奏する動物たちは喋らないし・・・

って思っていたけど、全然。

構成がしっかりしていて、子供がちょっと飽きてきてるかな??というタイミングで笑える演出があって、1時間半のコンサート最後まで大人も子供も楽しめました。

隣にいた2歳か3歳の男の子がお母さんに「動物たちは喋らないの?」って。

お母さんは「喋らないけど、色んな音で会話してるよ~」って。

そしたらその子「なんか楽しいお話してるね~。誰も怒ってないね~」って。

大人しか知らない曲がほとんだだったけど「これお空の曲かな?」とか「太陽の話してるのかな?」とか

色んな事を想像して聞いているようで、子供の素直さと表現力と、そして小さい時期に美しいものを見たり、聞いたりすることって大切な事なんだな~って思った。オカンの私です。






コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック