山さんのおつかい暮らし 元アナウンサーでボディーワーカー山村美樹の徒然日記

美味しいものをいただくと・・・

東京に住んでいる旦那のお兄さん夫婦が突然、富山に遊びに来ることに。

出産祝い、上の子の入学祝いにと、富山のフレンチといえば!の「小西」でご馳走してくれました^^

ということで、急遽、旦那の家族みんなで集まる事に。

いつも、誰かが忙しくてなかなか集まる事がなく、みんなが揃ったのは3年ぶりです。

そしてフランス料理はホントに久しぶりです。

テーブルの上にワイングラス、フォークとナイフが沢山並んでいるのをみるだけで自然と笑みが。

ウキウキです。しかも驕り~(笑)輪をかけて幸せ!!

乾杯のワインが注がれ・・・

あ~飲みたい。

でも授乳中なので我慢です。上の子の時は、授乳中もたま~にアルコールを飲んでいたので、今回は、いいママです。


それにしても、前菜からハァ~、ア~幸せ~。

テリーヌも鮭の燻製も。そして、富山産岩ガキをイベリコ豚の脂で軽くソテーしたもの。牡蠣の旨みを損なうことなく、香ばしさが加わり、もうファンタスティック(笑)

お口直しに出てきた入善産の桃の冷製スープ。氷の器に入ってきて、もう~どんだけ~。

小1の息子も口の周りに髭を付けて「あ~うまい」と。あんた、こんな小さい時から幸せやね、、、

そして鯛と白エビのムース。フワフワの口どけとは対照的に、たんぱくなはずの鯛と白エビの味がドンと入ってきます。

そして、チョイスしたメインの和牛フィレ。なんなんでしょう。このしっとりとした肉質。


実はアナウンサー1年目に取材させてもらったことがある小西。

本格フレンチなんて食べたことのなかった私は、緊張と、さらに、料理の事も何もしらず、今から考えるととても失礼な取材をしました。作って頂いたものを試食させてもらった時も緊張で、正直味など分らなかった。

今なら、いいリポートが出来るんじゃないかって思います。

マスコミの皆様、どうです?食のリポーターに使ってみませんか?よろしくお願いします(笑)

最初から最後まで、香りも、見た目も、味はもちろん、赤ちゃん連れの私の事も奥さんがとても気を使ってくれて本当にありがたかったです。

赤ちゃんを連れて本格的フレンチなんて、夢のようです。

最初は泣いていた弟くんも、途中からグッスリ寝てくれて、久々の至福の時間を与えてくれました。

色々、みなさんありがとうございます!!!

そして、ちょうどこの日は旦那の父君の誕生日。

お義父は、息子が自分の誕生日の為にわざわざ帰ってきてご馳走してくれたんだと思っていたようです。

おい、違うんかい!!って笑い話をしながら楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

美味しいものをいただいた次の日の今日、私は朝からイライラすることもなくなんだかいい気分です。

美味しい料理と時間、毎日毎日休みのない世のママ達には必要ですね♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック