山さんのおつかい暮らし 元アナウンサーでボディーワーカー山村美樹の徒然日記

大切な人

先日、『タイミング』というタイトルでブログを書きました。

この数週間、なんてタイミング!?というタイミングで大切な人から連絡があります。

不思議です。

それも、離れていて久しく会っていない人達。

まるで私の考えている事、行動をどこかで見ていたんじゃないか?って思うほど。

一人は母になって友達になった年下のママ。

お母さんと娘のような感じで(笑)
はちゃめちゃ娘に手を焼きながら、でも自分にはない考えや、びっくりな行動を起こしてくれて、お母ちゃんも娘に負けとられんって思わせてくれます。
たまに送ってくる叱咤激励メール。大人になっても厳しく自分を評価してくれる大切な友達です。

そして、大学時代の友達。卒業してからはや16年。結婚して子供が出来て、さらに近くに住んでいないのでこの16年で会ったのは数える程。県民性の違い、方言の違いに初めは驚き(笑)
今までの友達にはいないタイプの彼女。でも、言葉では言い表せない考え方が精神面がとてもよく似ていて、不思議なぐらい離れていても好きな人~。

そして、KNB時代、本当にお世話になった先輩の渡辺さん。
離れてもう12年?いやそれ以上?になるのだけど、仕事の先輩、後輩という関係から、今は、人生の先輩、後輩。
そして、いつも「なんで!?」っていう恐ろしいタイミングでありがたいメールをくれます。
自分がマイナスだと思っている事をプラスに変えてくれます。言葉で元気づけてくれます。
いつも近くにいる旦那よりも、心の奥底にあるものを彼は知っているのではないかと思います(笑)

もちろん、いつも身近にいる友達もとても大切な人達。

でも離れている友人からたまに送られてくるメールはとても嬉しいものがあります。
離れていても自分の事を思い出してくれている事が嬉しい。

大切な人に久しぶりに会う機会があった時に、人生を楽んで力みなぎる自分であるように日々を過ごしていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック