山さんのおつかい暮らし 元アナウンサーでボディーワーカー山村美樹の徒然日記

あなたの役割。使い方間違っていてごめんね。。。

今年は暑さが続くと言われていたのに、先週あたりから急に朝晩涼しくなりましたね~。

慌てて秋物を出しました。

何かの話からお客さんと「役割」の話になりました。

私は、チャキチャキの早口さんです。

オイルトリートメントをやっているセラピストの方は、優しい口調で、リズムもゆ~っくり。おだやか~な感じ。

というイメージがあります。ないですか???

私は、優しい口調・・・・ではない。

リズムは・・・・ゆ~っくりではない。

おだやか~・・・・じゃない。

ってな話をしていたらお客さんが「だから、ここに来てる」

「山村さんは、リラクゼーションというより、元気とパワーを与える人やろ?それが山村さんの役割でしょ?」と。

役割か。。。。

私が無理にリズムを変えて、口調を優しくしても、それは私じゃないし、誰も私にそれを求めてない。

人にも、ものにもそれぞれ役割があって、その役割を自分も、使う側も理解して、凸凹があうととても心地よい。

そんな事を、最近よくよく感じます。

うちには、使い勝手のよい収納スペースが沢山あります。
設計士さんが片付け嫌いな私をよく理解していて、いたるところに収納スペースがあります。

とりあえず、誰かが来るときは、その収納スペースに隠す。

という事を繰り返していた私は、収納の役割を役割通りに使わず過ごしていました。

断捨離をして、ゴチャゴチャしたものがなくなったら、家のすべてのものがきれいに収納スペースに入りました。

子供がまだ自分の勉強部屋を使わない→キッチンのテーブルで宿題をする→使わないノートやお知らせ紙がキッチンテーブルの上に→ゴチャゴチャ。

テーブル横に大容量の収納スペースがあるのに、そこには整頓されずにモノがいれてあって、役割通りに使えていませんでした。

中を片付けて、子供のものをすべて収納スペースにしまいました。

そうやって、キチンと役割通りに使ってあげると、家の中がすっきり。そして広々。

子供が走り回れるようになりました。

収納スペースがたっぷりあって、子供が家の中で走り回って、遊べる楽しい家をコンセプトに作ったんだったと

思い出しました。

人にもモノにも活躍できる「役割」がある。

そう思うと、なぜか優しい気持ちになれました。

その人が持った役割、そのモノが持つ役割。それをしっかりと充分に使ってあげる。

そうする事で、どちらも楽しく気持ちよく過ごせるのだなと今更ながら身を持って感じたのでした。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック