山さんのおつかい暮らし 元アナウンサーでボディーワーカー山村美樹の徒然日記

チビの覚悟。久々に私がこっそり泣いた話

12月になりました。

忙しい月ではあるけれど、イベントも多くて華やぐ季節です。

12月に入り、これまでお世話になった方々に偶然再開したり、連絡があったり。

嬉しい!というのか、自分を見つめる、ゆるめる時間を持たせてもらい、只今幸せなあったかい気分に浸っております。

そんな中、今朝、ちょっとした感動がありました。

2歳7か月のチビ、たまに預かって頂く保育園で、いつもギャン泣き。「お母さん、お母さん」と泣き叫ぶ。

親の都合で「たまに」というのが、原因なのだけど、どうしても仕方がないときは、我慢して行ってもらうしかない、、、

家を出た瞬間から一言も言葉を発せず、元気の出る飴ちゃんも、唾液がでないのか舐める元気も出ないのか、15分で舐め終わらない。

環境の変化は子供にはストレスがかかる事は分っている。でもどうしようもないときもある。

今朝も、一言も発せず、保育園に。

駐車場に着くと、いつもは「嫌だ」となるのが、今日は、しっかりとした口調でこう言った。

「ママ、今日バイバイするね。大丈夫!」

どうしたんだろ?
でも車を降りたら、また私にしがみついて泣くのを必死に堪えるんだろ?と思っていたら、

抱っこしたときのチビのしがみつき方が明らかにいつもと違う。体を密着させず、私とくっつかない。

靴も脱いで、また一言。

「お母さん、バイバイできるよ」

教室について、先生に「今日はバイバイできるよ!って言ってるので大丈夫だと・・・」と伝えると、

チビは、コートを自分で抜いで「ママ、バイバイ!」って。

チビがしっかり見えて、覚悟を決めた顔をしていて、涙が出そうになった。

声をかけたかったけど、私も「バイバイ」と一言だけ言ってすぐに保育園から出てきました。

なぜ急に?

きっと、覚悟を決めたんだと思う。

いつも私が困っているのを見ているし、でも寂しいし・・・泣きたい。

でも、俺は男だ!覚悟を決めよう!って(笑)

まあ、きっとそんな事ではなく、少し慣れただけだと思うのですが、母はものすごく感動して、帰りの車で、気が付いたら涙がポロポロ。

覚悟を決めた人は強い!

私もそうでなきゃ。と強く思った12月5日の朝。



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック